引っ越し業者では、色々なニーズに応えることができるようにするためにも、色々なプランが用意されています。プランの詳細については、引っ越し業者によって内容が異なってきますが、大きく分けると午前便、午後便、フリー便、混在便などがあります。サービス内容は同じであっても、どの便を使用するのかによって、細かい料金が異なってくるという面もあります。ここでは、便による料金の違いについてお話します。

先述した便の中で、料金が安くなるのは、フリー便と混在便です。フリー便というのは、読んで字の如く、作業開始時間を予め固定してしまうのではなく、当日の作業の状況によって作業の予定を決めていくという方法です。もし当日の午前中に予約が埋まっているのであれば、午後の空いている時間を使用して作業を行うことになります。それとは逆に、1日中空いているのであれば、その日の午前から作業を開始することになります。

このように、スケジュール如何で作業開始時刻が異なるのが、フリー便の特徴です。そして混在便とは、他のお客様の荷物と一緒に運ぶ便のことを言います。混在便に関しては、同じ地方に引っ越しをする場合に限られますが、使用するトラックの数を抑えることができるので、料金が安くなります。では、午前便と午後便はどうでしょうか。この2つの便に関しては、午後便よりも午前便の方が料金が安くなる傾向にあります。というのも、午前から作業を開始して、夕方までには完了したいと希望するお客様が多いからです。