質の高い引っ越し業者では考えることができないのですが、まれに他の引っ越し業者のことについてやたら批判ばかりしてくる業者も居ます。このような引っ越し業者に当たると、その批判を馬鹿正直に信じてしまいがちなのですが、ここで何も考えないで批判の内容を信じ込むのは良くありません。それよりも、もし他の業者についての批判について耳にしたら、その業者のことは信用しない方が良いのです。では、なぜそのように言えるのでしょうか。

それは、他の業者を批判している業者には、ろくな業者は居ないからです。本当にサービスに自信や誇りを持っている業者であれば、そんなことはしないですし、他社を引き合いにしてどうこう言うこと自体ありません。それよりも、お客様の言葉に耳を傾けた上で、お客様がどんなサービスを求めているのかについて察知し、それぞれのお客様のニーズを的確に把握することに注力をするものなのです。そうすることによって、お客様の要望をかなえていき、最終的にはお客様の満足に繋がるようになるのです。

では、他の業者を批判しても、何もプラスになることはないのに、なぜそんなことをする業者が居るのでしょうか。そのような悪質な業者の目的は、あくまでもお客様を誘導することに過ぎないのです。サービスそのものが良質ではないから、そのような方法を使うしかないのです。このことを知っておけば、今後似たような業者に出くわしたとしても、そのような業者の言葉に惑わされずに済みます。