ほとんどの引っ越し業者では、営業担当のスタッフが居ます。この営業スタッフについても、よく観察しておき、引っ越し業者の良し悪しを見極めるようにしたいところです。では、引っ越し業者の営業のスタッフに関しては、どんな点をチェックすると良いと言えるでしょうか。

まず、お客様に対しての言葉遣いについてチェックをします。もし言葉遣いがあまり良くない、あるいは接客業としての基本ができていないという印象を持ったら、その業者については候補から外した方が良いでしょう。後々になって不快になるような対応をされる可能性があるのですから、そのような業者に対してお金を払ってでも作業を依頼するようなことは、どう考えてもありえないのです。

また、言葉遣いの点では特に問題なくても、態度がどこか傲慢に感じるような場合も、見合わせた方が良いでしょう。本当に質の高い業者であれば、言葉遣いにしても態度にしても、高いレベルを常にキープすることは至極当たり前のことなのです。また、営業の対応が良くない場合は、現場で引っ越しの作業をするスタッフについても質が良くないことも多々あります。他には、契約のお話をする時の様子についても、業者のレベルを判断する材料になります。どこの業者と最終的に契約を交わすかについては、あくまでも依頼者本人の自由ですが、にも関わらず、どこか差し迫ってくるような態度を取る場合は要注意です。その場合はその契約を断わっても問題ありません。