引っ越し業者の料金は、曜日によっても異なってくると言われています。曜日にこだわらないので、とにかく引っ越し業者を利用して引っ越しの作業ができればそれで良いと考えている方も中には居ますが、実際に曜日ごとに料金を比較してみると、全く同じではないことに気づくものです。では、曜日ごとの料金の違いについて、ここでは見てみましょう。

まず、安くなる曜日としては、どの曜日が挙げられるでしょうか。どちらかと言うと、平日の方が安くなる傾向にあります。平日の中でも、月曜から木曜については、その傾向が最も現れます。平日は多くの人がお仕事をしているので、引っ越しの作業をすると、どうしても時間を確保するのは難しいのです。もし平日休みだったり、あるいは自分でスケジュールを決めることができるのであれば、平日を選択する可能性が高くなりますが、そうでなければ平日を選ぶことは、そう多くありません。

そのため、繁忙期でなければ、平日は比較的予約が埋まっていないので、業者からすれば1件でも多く受注が欲しいぐらいなのです。そうなると、平日の料金は自動的に安くなるという結果になるのです。それとは逆に、土日祝日については、さすがに平日のようにはいきません。土日祝日はお仕事が休みの人が多いため、引っ越しの予約についても、比較的埋まりやすく、業者にとっては多忙になります。その分、土日祝日の料金については、平日よりも高くなるのは、当然のことなのです。