荷物を新しい家に運びたい場合は荷物を運ぶために必要となる入れ物が必要になりますが、この入れ物や荷物をまとめるために必要なものを梱包資材と呼んでおり、入れ物としては昔からダンボールが多く使用されています。

ダンボールは安価なことに加えて強度が高いということで梱包資材として重宝されていますが、引越し業者によっては梱包資材が有料オプションになっている場合があり、思わぬ出費になることがあります。
引越し業者が用意する梱包資材だけあってしっかりした物である場合がほとんどなので、品質的な面ではそこまで気にする必要はありませんが、問題は果たしてそこまでしっかりした梱包資材が必要かどうかということです。

引越し業者に荷物の運搬を依頼する場合は運搬してもらうだけでもかなりの金額が必要になるのに加えて、そこからオプションサービスをいろいろつけていると総費用はかなりの額になってしまいます。
梱包資材については工夫することで節約できる部分でもあるため、時間に余裕がある場合は引越し業者に依頼するのではなく自分で用意することをおすすめします。

また、引越し業者によっては梱包資材が無料の場合もあるのでこの場合は自分で用意する必要はありません。
荷物をまとめるための紐や道具などは100円均一で大半のものが揃いますが、ダンボールに関してはコンビニやスーパーによっては無料でくれるところがあるので、近くのお店で聞いてみるとよいでしょう。